本部役員 のすべての投稿

陸上部 都大会および南関東大会で入賞、インターハイ出場決定~PTAより支援金贈呈

鴨下友織菜さん、おめでとうございます!

5月8日から開催された第74回東京都高等学校陸上競技選手権大会にて、6年鴨下友織菜さんが800Mで第4位、400Mで第6位になり、見事2種目入賞。南関東高等学校陸上競技大会の出場権を獲得しました。
その健闘を讃え、5月29日にPTA会長より支援金の贈呈が行われました。

左から藤野校長先生、鴨下友織菜さん、上尾PTA会長、陸上部顧問 坂口先生

鴨下さんからは、「なんとしてもインターハイに出たいという思いが一層強くなるとともに、昨年度出場した新人関東とはレベルが桁違いである南関東を通過するには、このままの都大会の順位ではいけないと思いました。でも最初で最後のチャンスなので、自分にできることをやるだけだとワクワクの方が大きいです」と南関東大会への意気込みを伺いました。

今シーズンは、怪我に悩まされ、苦しい思いもたくさんしてきたそうですが、「走ることを楽しむ」ことを心にとめ、プラス思考で取り組んだことが、結果につながったとのこと。
「個人種目である陸上競技は、まわりの人の支えや応援なしでは続けられない競技」なので、「感謝を忘れず、結果で恩返しをしたいと思うと、自然と力が湧いてきました」という鴨下さん。

6月18日~21日に開催された南関東大会では、800M、400Mともに第6位入賞。2種目でのインターハイ出場が決まりました。おめでとうございます。

「競技の2分間、心臓が口から出っぱなしでした」とお母さま(笑)。ご家族の笑顔の支えと、ご本人のたゆまぬ努力。鴨下さんの陸上ストーリーは、福井県で7月28日に激闘の幕が開く全国のステージへ続きます。


【編集後記】
鴨下さんにコロナ禍での練習について伺ったところ、「上を目指したいという目標を持ち続け、周りに頼ることも大事にしながら、多くの方にアドバイスをもらい、取り組んできました。」とのこと。部活を頑張るみなさんへ、伝わる言葉と行動ですね。
インターハイでも力を出し切れるよう、応援しています。頑張ってください。

令和3年度 PTA定期総会報告

令和3年5月6日(土)に、令和3年度三鷹中等教育学校PTA定期総会が開催されました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、昨年度に引き続き本年度のPTA定期総会も、メールメイトを使用しての書面開催となりました。

おかげさまで、みなさまのご協力のもと無事総会を終えることができました。

新旧役員一同、心より感謝申し上げます。


令和3年度PTA定期総会報告

三鷹中等教育学校PTAでは、資料のペーパーレス化に取り組んでいます。そのため、総会報告書の紙面配布は行っておりません。

藤野校長先生のご挨拶をはじめ、「令和3年度PTA定期総会報告書」の内容につきましては、下記リンク先にてご確認ください。
↓↓↓
令和3年度PTA定期総会報告書

PTAサークルの紹介〜バトンをつなぐ。

鷹校にはPTAサークルが2つあります。
コーラスの「こーる・あんだんて」と「散策の会」です。

どちらも三鷹高校時代から続いているサークルで、先輩保護者のなかにはお孫さんがいらっしゃる方もいます。その集いは、「歌う」「散策する」を楽しむだけでなく、私たちの視野をグッと広げてくれます。

●コーラスサークル「こーる・あんだんて」●

あんだんて(Andante)は音楽用語で「ゆっくり歩くはやさで」という意味で、のんびりと歌っていこうよ、と三鷹高校時代にできたサークルです。
歌とおしゃべりが好きなメンバーが集まって、月2回三鷹市内のコミセンで歌っています(現在は月1回)。
前回のミタカックス(鷹校祭でのPTA喫茶室)では、『童謡メドレー』『花は咲く』、そして『パプリカ』を踊りつきで歌いました。

@武蔵野スイングホール。女声合唱曲『きんもくせい』や三鷹に晩年住んでいた作曲家の中田義直さんの曲、J-POPを歌いました。

よく「歌が下手でも大丈夫ですか?」と聞かれますが、もちろん大丈夫です! ボイトレの先生をむかえての練習もあるので、よく声が出るようになりますよ。

合唱曲も少ない人数ながらチャレンジしています!!

現在のメンバーは現役生保護者に三鷹高校時代からのベテラン保護者、中等卒業生も!
今はママさんだけですが、パパさんの加入もお待ちしています。
もちろん練習はマスクをして、消毒換気に気をつけて行います。
ご興味のある方はぜひご連絡ください。

●散策の会●

『子どもたちが通う三鷹の街をもっと知りたい!身近に感じたい!』
そんな想いから発足したPTAサークルです。

活動は年に2回程度。
三鷹高校時代の保護者から現役生保護者までいろいろな世代が集まり、三鷹市周辺や都内の名所旧跡、観光スポットなどを楽しく散策しています♫

ファーレ立川にて屋外アートを楽しみました!

ひとりで参加される方も多いですよ。

本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため活動を自粛しておりますが、今後の状況をみて再開を考えていく予定です。
ぜひ一緒に楽しいひとときを過ごしましょう♫


●編集後記●
いつだったか、「散策の会」で井の頭公園を巡ったとき、美味しいランチをいただきながら子育ての話になりました。
後期生の保護者が「うちの息子、とにかく一言もしゃべらないんです。反抗期を超えて異常なのかとさえ思うほどで(泣)」と悩みを持ちかけると、OGの保護者は「うちも全く同じでしたよ。息子は毎日不機嫌、私は毎日憂鬱(笑)。でもね、出口はきます! ある日突然、ふつうに会話していて…子どもにはそういう時期があるみたい。だから大丈夫」。
何かしら子育ての悩みをかかえる私たちにとって、「大丈夫」という先輩の言葉はありがたかったです。

サークルは楽しいだけでなく、親として、仕事をする者として、ひとりの人間として、いろいろなバトンを受け取れる貴重な場所だと感じています。
ご興味持たれましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。


さて、令和2年度本部発のHP更新は次回の総会関連のお知らせが最後となります。

昨年、本部役員会がスタートした時はコロナで先が全く見えませんでした。学校が休業するなか、何ができるのだろう。何をしなくてはいけないのか。
「いつもとはちがう年だから、いつもとはちがう知恵と工夫で!」と気持ちを奮い立たせましたが、焦るばかりでちっとも前に進まず、役員会もギスギスしていました。
そんなとき、学校に大きな段ボールと手紙が届きました。4期生の保護者からでした。

クリーニングされた制服がきちんと畳まれて入っていました。

先輩からの手紙に肩の力が抜け、心が温かくなりました。
何よりも大切なのは思いやりです。相手を思いやる気持ち。

至らない点が多々あったとは思いますが、
子どもたちに、先生方に、保護者に向ける「思いやり」をバトンに込めて、次年度へとつなぎたいと思います。
引き続き、PTA活動へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします!