「PTA活動」カテゴリーアーカイブ

PTA前期過程校外研修会が行われました

PTA前期過程校外研修会

~青山学院大学キャンパス散策とランチのひととき~

主催・三鷹中等教育学校PTA
平成30年11月22日開催

前期生徒保護者向けの校外研修は今年で4回目となりました。今回は青山学院大学青山キャンパスのキャンパスツアーと渋谷セルリアンタワー内のイタリアンレストラン「Oli」でのランチに総勢80名が参加しました。その一部をご紹介します。

✔10:45 青山学院大学集合

キャンパスツアー開始前には、山本副校長先生より、「前期生のうちから大学進学を考える良い機会として是非お楽しみください」とのお話をいただきました。

✔11:00 ガウチャーメモリアルホール前にて集合写真の撮影

1、2階は、パイプオルガンを備えたガウチャー記念礼拝堂です。
毎日のミサも行われるそうです。
自然と厳かな雰囲気に包まれます。

 

✔11:10 キャンパスツアー開始

小グループに分かれ、キャンパスツアーの開始です。
現役学生の皆さんがガイドをしてくださいました。

17号館 スチューデントセンター前のトロフィー

17号館は、学食・国際会議場・国際センター等、生徒と大学のコミュニケーションに欠かせない施設です。高等部以上の学生が参加出来る英会話のチャットルームも備えています。

 青山学院本部 ベリーホール

旧神学部の校舎、ベリーホールは現在は青山学院の本部として使用されています。1階部分にはチャールズ・オスカー・ミラー礼拝堂があり、日本最古といわれるパイプオルガンが備えられています。
ベリーホール前には、創設者の荘厳なレリーフがあり、歴史と由緒を感じさせてくれます。

間島記念館

コリント様式で建てられた、国登録の有形文化財。
青学のフォトスポットとして有名です。宗教センター、資料館、オルガンの練習室等があります。
青学では、希望すれば、オルガンのレッスンが月2回受講でき、礼拝堂のパイプオルガンを弾くチャンスもあるそうです。

 

間島記念館の前には、クリスマスの飾り付けをされた点灯式を待つモミの木

 

大学図書館

広い自習室、PC、100万冊の蔵書を誇る。
相模原キャンパスと合わせると蔵書数は176万冊。

 

 

1号館

1926年に中学校として建てられ、現在は大学の教室、コンビニ、購買として使用されていますが、当時の風格が残る佇まいです。 アディダスコラボのパーカーが人気だとか。

 

 

7号館

ブックカフェ、女子学生専用パウダールーム等、母親世代には驚きのおしゃれで充実した施設。
7 号館の奥には大きな体育館があり、年間 3000円で利用出来るフィットネスルームも。

 

14号館

大学教授室等が入る14号館。実は地下が7号館とつながっていて、広い学食となっているそうです。
キリスト教メソジスト派創始者のジョン・ウェスレー像が学生たちを見守っています。

 

✔12:00 キャンパスツアー終了。

綺麗で充実したキャンパスに名残惜しさを感じつつ、昼食場所へ移動します。

 


 

✔12:20 渋谷セルリアンタワー東急ホテル
イタリアンレストラン「Oli」でのランチ

開放的で素敵なお店で、しっかりしたイタリアンのコース料理をいただきました。前菜オードブル、スープ、メインの牛肉まで、とても美味しく、キャンパスツアーの感想等お話も弾みました。貸切で、気兼ねなくおしゃべりが出来るのも嬉しい限りですね。

ランチの前には山本副校長先生より、「地域の協力、保護者の協力無くして円滑な学校運営はなく、とても感謝している」ということや、このような研修会を通して「三鷹の保護者、生徒、先生の連携 の良さを日々感じている」というお話をいただきました。


✔14:30 名残惜しくも研修会は解散となりましたが
参加された方々の感想を一部ご 紹介します。

✿大学のキャンパスを現役の学生さんに案内していただける機会はないので、とても参考になりました。ランチもすてきなお店でおいしく満足のいくものでした。
✿同じクラスのお母さんや先輩お母さん達とたくさん話すことができて勉強になりました。
✿初めて研修会に参加しました。青学散策も学生さんの案内があり、とても楽しくまわれました。ランチでもクラスのお母さんと交流でき、よい時間を過ごせました。

 

最後に、ご多忙のなかご参加くださった山本副校長先生、楽しい企画とすみずみまで配慮の行き届いた運営をしてくださった2学年委員の皆さま、ありがとうございました!

平成31年度PTA役員の立候補および推薦について(お願い)

日頃よりPTA活動にご理解、ご協力をいただきましてありがとうございます。

10月6日(土)付けで「平成31年度PTA役員の立候補および推薦について(お願い)」を配付しました。
今年度も各学年から候補者を募り、役員候補者選考会にて役員候補者を決定したいと思います。

【平成31年度PTA役員への立候補および推薦書】は全員提出です。
*提出期限:10月16日(火)
添付の専用封筒に入れて、担任の先生にご提出ください。

詳細はお知らせをご覧ください。
↓↓↓↓↓
平成31年度PTA役員の立候補および推薦について(お願い)

第1学年 給食試食会のご案内(PTA文化事業)

◇◆◇1学年保護者の皆様◇◆◇

1学年保護者を対象とした給食試食会のご案内を配付しました。ぜひたくさんの方のご参加をお待ちしております。

【日時】平成30年11月14日(水)
        12:00~13:30
       (受付 11:30~11:45 多目的室入口にて)
【会場】北棟1階 多目的室
【参加費】360円(領収書は集金日にお返しします)

*申込みは保護者会 学級懇談会時、各教室にて受付けます。

*参加申込書にご記入の上、参加費を添えて、保護者会当日に保護者の方がお持ちください。

詳細はご案内をご覧ください。

↓↓↓↓↓

PTA文化事業 給食試食会のご案内

「授業体験会」&「学校と語ろう会」が開催されました

2018年9月8日、「授業体験会」&「学校と語ろう会」が開催され、54名の保護者が参加しました。

 

PTA会長、校長先生のごあいさつに続いて、まず第1部、5名の先生方による「授業体験会」が行われました。

校長先生挨拶

[体育]担当:比嘉先生
体の偏りやバランスの乱れを直してけがの予防にも繋がるストレッチや、肩凝りに良いストレッチを教えていただき、保護者も実践してみました。また、運動や読書が苦手な場合は、目を動かすトレーニング不足が原因のこともあるので、「みる」ことを向上させるため、目を上下左右に動かしたり、奥行きをとらえるトレーニングをすると良いということもお話しくださいました。

保健体育

[英語]担当:藤原先生
Explanation Gameでは保護者同士がペアになり、お互いに曜日を答えとする質問を出し合いました。普段の授業では、月名、形容詞、色や数を題材にしているとのことでした。
Today’s Expressionsでは、例題の会話文の音読や翻訳を行いました。イントネーションについての注意点などもお話いただき、Role playingを多く取り入れた授業に、時代の変化を感じました。

英語

[社会担当]:小久保先生
聖徳太子をテーマに、本名が厩戸王であることや、彼が歴史上行ったとされる事柄が過去と現在では違う解釈になっていることも多いとのお話がありました。
様々な解釈の登場で変化する歴史的事実を見るだけではなく、例えば聖徳太子の時代に唱えられた「和を大切にする」心や思想が現代にも普遍的に存在していること、それを理解することも「歴史を学ぶこと」であるとお話しくださいました。

社会

[家庭科担当]:内田先生
自立と共生をテーマにお話がありました。保護者全員で、1枚の紙に家、川、花など出題されたものを順番に描きました。それぞれの絵に似ているものはあっても、1つとして同じ絵は無いのと同じように、変化し続ける世の中に於いても答えは1つではないのかもしれず、多様性を受け入れ他と共生しながら、自らの答えを責任をもって選択していくことが自立になる。青年期はアイデンティティを見つけ、そして自分は価値のある人間だと自覚し、世の中に自分の意見を発信していくことが大事ではないか、というお話をしていだきました。

家庭

キャリア教育担当:島田先生
校外学習、宿泊学習、修学旅行等についてお話し頂きました。
①日本の自然や歴史を学び、友情を深め、集団でのマナーや社会性を身につける。
②外国人へのインタビューや留学生との交流、また海外校と相互協力し、国際理解を深める。
③宿泊・分泊・東京以外の地域または海外での班別行動により、自律的な行動力を育成する。
これらのことを(学びとして)1学年から6学年を通し体系的なカリキュラムが組まれ、自分の意見を世界に発信できる力を身につけるようにしていくとお話いただきました。

キャリア教育

 

続いて第2部、「学校と語ろう会」が3テーマ8グループに分かれ行われました。

①特色ある教育活動 担当:藤野校長先生・島田先生・岩間先生・大関先生
三鷹は体験的な教育が多く、その体験のファーストインプレッションを大事にしながら、様々な角度から学習に対するモチベーションを上げているというお話が先生からありました。保護者からは学校側が提供してくれている様々なことを子供たち自身がどこまで受け入れ理解できているのだろうかというような質問等がありました。

特色ある教育活動

②進路指導 担当:鎌田副校長先生・高梨先生・加藤先生・冨田先生
受験に向けて、自分のやり方を身に着けさせる大切さや心構え、具体的な勉強時間や受験までの流れ等について、保護者からの様々な質問にお答えいただきました。部活動との両立や後期生の勉強量も具体的に教えていただきました。

進路指導

③学校生活 担当:佐々木先生・比嘉先生・前田先生・鎮西先生
縦割り活動はどのようなものがあるのか、行事はどのように進められているのか、また予習や復習についてなどの質問が出ました。教科ごとに出される課題をきちんとこなすことの大切さや、その提出率などが学年によって違うなどのお話が先生からありました。

学校生活

 

先生方がお忙しい中準備してくださった授業を鷹校生の気持ちになって体験できたことは、とても有意義でした。また普段はなかなか聞けない質問にもお答えいただけるので、次の機会には是非ご参加ください。